【処暑】

8月10日、11日の2日間、3年ぶりによさこい鳴子踊りが開催された。私は見に行くことが出来なかったが、市内12会場で県内外の96チームが出場し、熱気にあふれる踊りを披露したようだ。

我が家は皆よさこいが大好きで、「おじいさん」(弟武澄)はじめ、4人の甥たち(弟の長男正海、次男正春、三男正薫、亡くなった弟幸衛の長男友衛)は皆、何回かよさこいに参加して若き血をたぎらせている。懐かしい写真をPlayback!

よさこいを通して、海外との交流もいろいろあった。マレーシアとの交流については以下を御覧ください。

★ Yosakoi Boleh! Bon Odori Boleh! https://ban-mikiko.com/303.html
★ Yosakoi パート2 in 高知  https://ban-mikiko.com/306.html

実は上記コラムに登場するエドワード・リーさんが9月4日に19年ぶりに来高する。「伴さんとゆっくり話すのが目的で、観光はいらない」と言ってきてくれている。30年以上の付き合いとなるマレーシアの友人と、車椅子の私、我が家で2日間どんな話に花が咲くだろう。楽しみだ。


①さあ、行くぞー! 父武澄&息子たち
②余裕の正春は何回目の出場?
③国際交流隊で中国人留学生と並んで踊る
④真剣に踊る友衛はちょっと緊張?
⑤幼稚園生、又甥の正護も踊ります(現在12歳)
⑥正海(左)と正春、別々のチームで踊る
⑦三山ひろしの追っかけですか?
⑧元高知工科大学留学生・泰日工業大学のWimol先生(左より2人目)もタイより参加
⑨ロッテ・ガーナよさこい連の鳴子
⑩原宿ス―パーよさこいにガーナの若者も参加、浅井和子元ガーナ大使も応援に(中央)

⑪よさこいに参加したエドワードさん(前列左より2人目)、松尾市長(当時)を表敬訪問

⑫よさこい情報交流館でマレーシアテレビ局の取材を受ける(2015年)