【穀雨】

4月2日から始まった断食の月、ラマダーンも半分以上が過ぎた。

イスラーム暦は陰暦で、太陽暦に比べ約11日短いので、ラマダーンは毎年繰り上がっていく。季節との関連はなく、例えば日本ではラマダーンが夏のことも冬のこともある。

 マレーシアの友人たちや世界の約20億(世界人口の4人に1人)というムスリムたちに想いを馳せ、イスラームについて振り返っている。

 マレーシアの体験で一番大きかったのはイスラームを理屈ではなく、肌で感じ取ったことだろう。イスラームは宗教というよりも生活そのものだった。

コラムもいくつか書いた。1998年11月に“Mikiko Talks on Malaysia”を立ち上げたが、「マレーシア的マルチ言語社会」に続き、二番目に投稿したのが「マレーシアのラマダーンの1か月」だった。それほど強烈な印象だったのだろう。

 以下いくつかリンクをご紹介するので、読んで頂けたら幸いです。
  
リンク:①ラマダーンは楽し
https://ban-mikiko.com/1248.html 
②イスラームスケッチ(1)―ラマダーン(断食月)とハリラヤ
https://ban-mikiko.com/271.html
③イスラームスケッチ(2)―民族それぞれの節目―ムスリム
https://ban-mikiko.com/270.html