プルーンとクルミが入ったパウンドケーキ。母が20代の頃、アメリカのMrs. Simmonsに習ったレシピ。シナモン、ナツメグ、メイスの3種のスパイスがよく効いて異国の香りがたっぷり。

 
材料 (パウンド型 18x8x9 3個分)

  • *小麦粉     300g
  • *シナモン    小匙 1
  • *メイス     小匙 1
  • *ナツメグ    小匙 1/2
  • *ソーダ     小匙 1
  • *塩       小匙 1/2
  •  

  • 砂糖      200g
  • ショートニング 130g
  • 卵黄      4
  • ミルク     2/3カップ
  • レモン汁    大さじ 1と1/2
  • 卵白      4
  • バニラ       小匙2
  • プルーン    1カップ
  • クルミ     1カップ

 
作り方

  1. 小鍋にプルーンとひたひたの水を入れて、弱火で柔らかくなるまで煮て、煮汁につけておく。
  2. 型にショートニングをぬり、紙をはっておく。
  3. *印ついた6つの材料を2度ふるう。
  4. ミルクとレモン汁を合わせる。
  5. 大きいボールにショートニングを入れ、木杓子でよくねり、砂糖を少しずつ加えながら又よくねる。
  6. 卵黄を1個ずつ入れながら、またよくねる。
  7. 5の中にふるっておいた*印の粉類と、合わせておいたミルクとレモン汁を交互に混ぜ合わせる。分離を避けるために最初と最後は必ず粉類とする。
  8. 卵白を固くあわたて、3回位にわけて7にたたみ込むようして混ぜる。
  9. バ二ラ、プルーン、クルミをざっくりと混ぜ合わせ、3個の型に流す。
  10. 160度で約30分焼く。竹串をさして焼けているかどうか確かめる。

 

Mrs.Simmons は一度にたくさん焼いて大きな冷凍庫に常備してあった。


おじいちゃんも飲んでいた地元のひまわり牛乳。ビンからグイグイ飲む牛乳は美味しい!