材料

  • 茄子    10個(中)
  • だし    4カップ
  • 醤油    1/2カップ
  • みりん   1/2カップ
  • 砂糖    少々
  • 新生姜   2かけら

作り方

  1. 縦半分にわって、ななめに3ミリくらいの切り込みを入れる。
  2. 水にさらしてアク抜きをする。
  3. たっぷりの油でしんなりするまで揚げる(但し茄子が油を吸い過ぎないように高温、短時間で)。
  4. 網にあげて熱湯をかけてさっと油をとる。
  5. だし、醤油、みりん、砂糖を煮立たせ、揚げた茄子を入れて味を整えながら煮含める(醤油と砂糖は好みで調節する。だし汁はかぶる位にたっぷりと)。
  6. あら熱を取って鍋ごと水につけて冷やす。
  7. 冷蔵庫に暫く入れて、味を染み込ませ、針千本に切った生姜をたっぷりそえて出す。

 ポイント
色、艶のよい新鮮な茄子を使う。採れたての茄子はへたのところに針がある!ゆっくり丁寧に作ると、ふくよかな味が出るが、揚げ過ぎたり、煮過ぎないことも大切。母を思い出す夏の一品である。(美喜子)


★おまけ★ だしのとり方 (かつお節と昆布)

材料

  • 水       4カップと1/2(出来上がっただしは少なくなる)
  • 昆布      10センチ
  • かつお節    20g(新鮮なもの)

作り方

  1. 昆布に少し挟みを入れ、30分~1時間、水に浸しておく。
  2. 火にかけゆっくり煮立てる。フツフツしてきたら沸騰寸前に昆布を取り出す。
  3. 少し差し水をして、沸騰を抑えて、かつお節を入れ、1分位煮る。沸騰したら火をとめる。
  4. かつお節が沈んだらこす。

高知のナスは美味しいぜよ!

箸置きもナス☺

このレシピを印刷する