マレーシアから一時帰国した時の母へのお土産はいつもタピオカとココナツミルクだった。
ココナツミルクは熱帯の香りがし、タピオカがプチプと舌にあたって、南国のSuasana(雰囲気)が味わえるデザートです。

 
材料

  • ココナツパウダー   大匙4(10g)
  • 砂糖         大匙4
  • 水          1カップ
  • 片栗粉        大匙1
  • ミルク        1カップ
  • タピオカ       大匙5(50g)
  • 果物         メロン、いちご、マンゴー、缶詰のピーチ等

 
作り方

  1. ココナツパウダーと砂糖を混ぜ合わせたものに大匙3、4杯の熱湯を入れ、玉にならないようになめらかに溶かす。
  2. 水を加え、沸騰させてから片栗粉でとろみをつける。
  3. 一度常温にもどし、攪拌器を用いて混ぜながらミルクを加えていく。
  4. 沸騰したお湯の中にタピオカを入れ、時々かき回しながら約5分煮る。殆ど透明になったところで、火からおろし、ざるにあげ、流し水でぬめりをとる。
  5. タピオカの水分をよく切って、ミルクの溶液に入れ、暫く冷蔵庫で冷たくする。小さく切ったフルーツを加える。

 ポイント
 * 砂糖、片栗粉(とろみ)、ミルクの量は好みに合わせて入れるとよい。冬は温めのものもまた美味しいです。



★ワイングラスに入れて食べてもオシャレですね。

★タピオカは底に沈んで見えませんね。

★粉末ココナツミルク&タピオカ

★マレーシアのお土産(ピューターのコースター&茶筒、BOH TEA)